スマートリポについて
さて、番外編最後のテーマである。メソセラピーは注射、リポライトは光。そして、最後はレーザーである。ではこのスマートリポについてお話したいと思う。

 スマートリポとは、イタリアのドクターが開発した、10年以上前から使われていた手術である。すでにヨーロッパでは多くの症例を持つ実績のあるレーザー手術である。主に部分痩せを目的として開発された手術法である。麻酔も局部だけであるため安全は確実である。レーザーではあるが、皮膚や血管などに熱影響を与えることはなく、脂肪細胞だけにレーザーを与え、脂肪細胞膜を破壊させ、通常4ヶ月かけて分解し、老廃物として排出させるという流れである。スマートリポで手術をする方は、「脂肪吸引はやりたいけど、手術は怖い」「脂肪吸引したいけど、周囲にバレたくない」というような方がこの手術方法を利用するようだ。では次はお馴染みのメリット、デメリットを紹介しよう。


 スマートリポのメリットは、長期間かけてゆっくり効果が表れるため、他人にも気づかれる心配がない。世の中いろいろな人がいる。その中に美容整形への偏見がある。日本ではまだ一般的に浸透していないためこのような偏見が生まれる。そんな人の目を気にする方はスマートリポで手術をすることをおすすめする。さらに、レーザーの作用でコラーゲンが活性化され、タルミを予防し、皮膚の引き締め効果起こり若返りの期待もできる。また、ダウンタイム期間が非常に短いため、日常生活に支障がなく、仕事等も休まずにできるというものもある。デメリットとしては、大量の脂肪を融解する場合は数回手術を行うこともあるそうだ。
ダイエット&ビューティーフェア 2013

また、スマートリポは、主に、もともと痩せている方が部分的に痩せたいと思う方が利用するという趣旨になっている。太っている方が絶対にできないというわけではないが、上記にも記載したが、痩せている方と太っている方の脂肪量を考えてしまうと、太っている方のほうが大量の脂肪を融解することになるため、多くの手術を行わなくてはならない。また、すぐに効果は表れないため、すぐに痩せたいと思っている方は不向きであると言えよう。

 3つの特殊で新しい手術方法を紹介したがいかがだっただろうか。今後、これら以上に素晴らしい脂肪吸引方法が開発され、誰もが安全だと思われる脂肪吸引がでることが早くくることを願いたいものだ。
ダイエット格言bot (dietkakugen_bot)さんはTwitterを使っています