調剤薬局は病院の近くにある
世間には様々なん病院がありますね。内科、外科、眼科。。それぞれみんな具合の悪いところを診てもらうわけですが、お薬をもらうときに、何故か病院でもらうのではなく、一旦外に出て調剤薬局でもらうという経験をしたことがある方は大勢いらっしゃるかと思います。では、どうして病院で薬を出すのではなく、わざわざこんな面倒臭いことをしなければいけなくなったのか知ってますか?


だっていかにも病院と提携しているみたいにすぐ近くに必ずと言っていいほど調剤薬局がありますよね。これを調べていくと、あくまでも経営は別。でも調剤薬局を開設する際には必ず近くに病院やライバルの薬局があるかどうか調べるらしいですね。こうしてみるとホント経済的な協力があるのではないかと疑ってしましまいますね。
本学の認定薬剤師研修制度:薬剤師支援センター

とはいっても薬は私達が健康で生きて行きために必要です。薬剤師も難しい試験をクリアして来ているので、それなりの給料はもらっても文句はないのですが、ぶっちゃけ薬剤師っていくらもらってるんですかね。私の行きつけの病院の近くの調剤薬局にいる薬剤師はイケメンなんですが、収入もいいのかな。。といううことはきっとモテますよね。いいな。私もいまから薬剤師を目指そうかな。
一般用医薬品のリスク区分のページ - 埼玉県ホームページ